Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C47]

わたしとしては、行ってほしくないという言葉が一番嬉しかったです。
女性としての意見ですけど・・・
男性の心理とはまた違うみたいですね。
いつもありがとうございます。
よしさま
  • 2007-03-25
  • 投稿者 : HITOMI
  • URL
  • 編集

[C46] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-03-25
  • 投稿者 :
  • 編集

[C45]

男って、好きな人にはいろいろ言葉考えちゃうんですよね・・・。 『合コン行って欲しくないな!』この言葉を言うのに、多分彼氏は

 1.自分に妻子がいる立場で、そんな事いえる立場かな?

 2.自分がHITOMIサンを縛り付けていいものなのかな?

 3.友達付き合いも大切だしな・・・

 4.自分としても、心広く持たないと・・・

 etc・・・

 いろんな考えが彼氏の中で回りに回っていたと思いますよ。 でも、HITOMIサンの事が大好きだから、迎えにもいったんだと思います。 頑張って、いい関係になって下さい。応援してますよ。
  • 2007-03-24
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hitomisatoko.blog95.fc2.com/tb.php/21-534079ca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

初めての合コンその3

先日の続きです・・・

彼にお迎えに来てもらった時間が、午後21:00過ぎ・・・
普通ならその後・・・ですよね。

でも彼はそんなそぶりも見せずに、
「疲れたでしょう?」と一言だけ。

わたしが
「どうして?」
とたずねると、

「HITOMIさんの性格からすると、たぶん気を使いすぎてはっきり言えないでしょう?」
「嫌な思いはしませんでしたか?」

本当に気遣ってもらっています。
この幸せがいつまでも続くといいなぁ・・・

で思い切って彼に聞いてみたんです。
「わたしが合コンへ行ってどう思いました?」


「それは当然いい思いはしませんね。でもお友達とのお付き合いもありますから・・・」
「本音を言うと、行ってほしくはないですけどね。それを言うべきではないと思いますから。」

HITOMI
「ごめんなさい」
また出てしまいました。

でも合コンの最中もやっぱり彼と比較をしてしまうんですよね。
相手にも失礼だと思ったので、今後は行かないことにします。

彼は本当にわたしに優しくしてくれます。
ちょっとお惚気ですね。スミマセン

今の時間が永遠に続くといいなぁ・・・って本当に考えてしまいます。


HITOMIと彼とのこと応援お願いします

NO.1風俗嬢ブログランキング





にほんブログ村 恋愛ブログへ
スポンサーサイト

3件のコメント

[C47]

わたしとしては、行ってほしくないという言葉が一番嬉しかったです。
女性としての意見ですけど・・・
男性の心理とはまた違うみたいですね。
いつもありがとうございます。
よしさま
  • 2007-03-25
  • 投稿者 : HITOMI
  • URL
  • 編集

[C46] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-03-25
  • 投稿者 :
  • 編集

[C45]

男って、好きな人にはいろいろ言葉考えちゃうんですよね・・・。 『合コン行って欲しくないな!』この言葉を言うのに、多分彼氏は

 1.自分に妻子がいる立場で、そんな事いえる立場かな?

 2.自分がHITOMIサンを縛り付けていいものなのかな?

 3.友達付き合いも大切だしな・・・

 4.自分としても、心広く持たないと・・・

 etc・・・

 いろんな考えが彼氏の中で回りに回っていたと思いますよ。 でも、HITOMIサンの事が大好きだから、迎えにもいったんだと思います。 頑張って、いい関係になって下さい。応援してますよ。
  • 2007-03-24
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hitomisatoko.blog95.fc2.com/tb.php/21-534079ca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。