Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C36]

これからは、もっと本当の自分を前に出して、自分を彼に理解してもらわないとね。
気遣いは、必要だけれど、遠慮は必要ないから自分に自信を持って、彼に接して欲しいな。
  • 2007-03-20
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

[C35] いつもありがとうございます

いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくおねがいいたします。
  • 2007-03-20
  • 投稿者 : HITOMI
  • URL
  • 編集

[C34]

hitomiサン、素敵な男性と知り逢えて良かったですね。 これかからのブログが楽しみです。
 人生で出会いってイッパイあるけれど、自分にとってイイ出会にするには、自分の一歩も必要だと思う。hitomiサン、頑張って!
  • 2007-03-19
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hitomisatoko.blog95.fc2.com/tb.php/15-b0a73e31
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2回目の彼とのデートその2

2回目のデートはやっぱりファミレスでした・・・
もう少し大人の雰囲気の場所が良かったのですが、
お正月ということもあり、開いているお店もなかったので
しかたなく・・・

本当だったらきっとホテルのレストランという方法も
あったんだと今になって思いました。

でもそれではあまりに・・・

彼の時間の正確さには本当に頭が下がります。
彼は時間に遅れるということがまったくない・・・

わたしも実は遅れるのが嫌で、時間より早くつくタイプなんです。
でも彼はそれ以上に正確なんですよね・・・

2日に彼と話した会話は・・・


「お久しぶりですね。元気そうで何よりです。」

HITOMI
「○○さんも。お元気そうで・・・。
年末は本当にごめんなさい。いきなりあんなメールを送ってしまって・・・」


「そうですね・・・かなりショックでした。あれからいろいろと考えました。」

HITOMI
「どうして今回あけオメメールを送ったんですか?」
「わたしだけ?」


「ええ、メールをプライベートで送ったのはHITOMIさんだけですよ」
「まあ、仕事上のお付き合いの方々には会社のアドレスで送りましたけどね。」
「いきなりメールで来ないでくださいですからねぇ・・・」

HITOMI
「本当にごめんなさい」


「そういえばHITOMIさんは、ごめんなさいが口癖ですか?」

言われてはじめて気づいたのですが、わたしはごめんさいと結構言っているようです。それも彼の前で・・・

HITOMI
「○○さんと話をしていると、本当に素直になれるから・・・」


「それは嬉しいですね。でも今回は急にでしたよね・・・大丈夫ですか?
明日お店に出られるんでしょう?夜遅くなるとつらくないですか?」

HITOMI
「大丈夫です。それより○○さんこそ、大丈夫なんですか?」


「ええ、今日は家族は実家へ帰っていますから・・・。スミマセン。家族の話はこういう席ではすべきではないですね」

HITOMI
ちゃんとわかってくれていたんだ
でもご家族が家にいないということは・・・と無謀なことをそのときは考えてしまいました。
彼に逢った時に正直抱かれたいと思いました。
理由はわかりませんが、お客さまとしてではなく一人の男性として
彼を見ていたんです。
でも彼はどう思っているのだろう・・・
わからない・・・

で、サインを送ってみたんです・・・
HITOMI
「今日は帰らなくても良いのでしょうか?」


「大丈夫ですよ。お話したいことがたくさんありますから・・・」

HITOMI
(わかっているのかなぁ・・・)
表情からはなかなか読み取れません・・・
役者が違うのでしょうか・・・

でもここでちゃんと話をしておかないと、一生後悔することになると思っていたのであえて来たのです。

彼のすごいところは、話を聞くときに目をそらさないんですよね。
しかもいいタイミングで相槌をしてくれる・・・
だから話しやすいんですよね。

ブログですから正直に書きますが、
わたしは彼と出会う前に、不倫をしていました。
その人のことが本当に好きで、その人のためになることならという勢いで、借金まで作ってしまったんです。
だから今泡姫をしているというのが現実なんです。

恋愛に対してというよりは過去のトラウマがやっぱりあるんでしょうね・・・
甘えたいのに甘えられない・・・

でも彼の前では本当に居心地がよく、甘えられそうな気がしていたんです。
この人なら何でも受け止めてもらえそうだ・・・
それはお店でお話したときも、初めてデートをしたときも感じていました。

だからこそここでしっかりと話をしておかないと・・・という衝動に駆られたんでしょうね。

続く・・・(明日に)


ポチッとお願いいたします。
NO.1風俗嬢ブログランキング





にほんブログ村 恋愛ブログへ
スポンサーサイト

3件のコメント

[C36]

これからは、もっと本当の自分を前に出して、自分を彼に理解してもらわないとね。
気遣いは、必要だけれど、遠慮は必要ないから自分に自信を持って、彼に接して欲しいな。
  • 2007-03-20
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

[C35] いつもありがとうございます

いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくおねがいいたします。
  • 2007-03-20
  • 投稿者 : HITOMI
  • URL
  • 編集

[C34]

hitomiサン、素敵な男性と知り逢えて良かったですね。 これかからのブログが楽しみです。
 人生で出会いってイッパイあるけれど、自分にとってイイ出会にするには、自分の一歩も必要だと思う。hitomiサン、頑張って!
  • 2007-03-19
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hitomisatoko.blog95.fc2.com/tb.php/15-b0a73e31
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。